DSIの工事の安心12箇条

リフォームの工事には不安がつきものです。
特に初めてリフォームされる方にとってはなおさらのことと思います。
ディー・エス・アイでは、お客様から安心して工事をお任せいただけるよう安心施工を徹底配慮し、12箇条を設けております。

第一条:担当者制 第二条:施工 第三条:養生 第四条:管理 第五条:移動 第六条:経費 第七条:配慮 第八条:整理 第九条:保険 第十条:保証 第十一条:環境 第十二条:完成

第1条 担当者制度

DSIではお客様毎に担当者が担当しております。
担当者は打ち合わせから完工まで責任持って対応致します。
着工の前に、担当者が職人と打ち合わせを行い、お客様のご要望や重要な連絡事項を現場にダイレクトに伝わるようにしております。
工事の丸投げは一切致しません!
万が一担当者が事故などで対応できなくなった場合も、補佐スタッフが付いており、お客様の状況を担当者が随時報告しております。
万が一の際には補佐スタッフが対応いたしますのでご安心ください。

第2条 施工

工事中の施工写真も積極的に公表しております。
特に、完成するとふさいでしまい見えない箇所、天井裏や床下の施工状況などは出来る限り写真撮影をするようにしています。
工事途中はお客様に現場の状況が伝わるよう、最大限心がけております。
平日はお出かけされて、工事経過が見られないというお客様でも、きちんと写真を取って説明を致しますのでご安心いただけます。

第3条 養生

家具や仕上がった床などには、しっかりと「養生(ようじょう)」いたします。「養生」とは、傷や汚れから保護するために、シートやビニールなどでカバーすることです。

第4条 管理

工事の際にお住まいの鍵を専用の「キーBOX」で管理いたします。キーBOXは工事関係者のみが知る暗証番号で管理されてるため、盗難・複製などの一切の心配がございません。

第5条 移動

住みながらリフォーム・リノベーションの際に「家具の移動」も行います。床のフローリング貼り工事などは、必ず家具の移動が生じます。家具の移動も作業の一環として行いますので、お客様の手を煩わすことは ございません。
また、家具の量が多いお客様の場合はトランクルームのご用意もございます。工事期間中、一時的にお預けすることも 承っています。

第6条 経費

リフォーム・リノベーションの際にかかる「諸経費」は一律、工事代金の7%としています。諸経費とは、本体工事以外にかかる費用のことで、具体的には、「交通費・工事管理費・養生費・工事保険」などが含まれます。会社によりことなる諸経費の金額ですが、一般的に諸経費は、5~10%といわれています。お見積もりご提示の際に、明確に算出いたします。(一式○○円という不透明な算出は一切いたしません。)

第7条 配慮

工事開始日に近隣の方々へ工事のご案内を含めたご挨拶を必ず行います。マンションでは、最低でも上下左右のお宅、同じ階段を使用するお宅、一戸建てでは、車の駐車や騒音などご迷惑をお掛けする可能性があるお宅全件にご挨拶させて頂いております。

第8条 整理

作業中の現場は常時整理整頓することを徹底しております。現場の状況は、工事の仕上がりに必ず影響いたします。お客様が見ていないときでもきれいに整理整頓を心掛けておりますので、いつでも自信を持ってお客様に現場を見ていただくことが出来ます。

第9条 保険

一般的なリフォーム会社は損害賠償保険には加入しています。
DSIは、賠償責任保険のほか、建設工事保険(目的物に対する保険)に加入しています。
また、リフォーム瑕疵保険に関しましても対応することができます。

第10条 保証

工事完成お引渡し後に「保証書」を発行しております。工事項目ごとに保証期間が定められており、最大保証期間10年としております。工事が終わった後も、継続してアフターメンテナンスを受けられます。

第11条 環境

全国産業廃棄物連合会により定められたマニフェストを発行することにより、産業廃棄物の処理もしっかり合法的に行っています。不法投棄が問題になっている昨今、これらを適切に処理することで、できるだけ地球に優しくありたいというのが私達の願いです。

第12条 完成

工事完成後には、担当者とお客様立会いのもと細部にわたるまで、工事内容・仕上がりのチェックを行います。
チェック時には少しでも気になる点がございましたら、遠慮なく担当者にお伝え下さい。ご満足いただけるまで対応させていただきます。